FC2ブログ

ボヘミアン・ラプソディ(ネタバレなし)

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきました。

2回目の「カメラを止めるな!」を見に行ったときに予告編をやっていて、11月公開ってことで楽しみにしていたんですが、ようやく公開になり、「王様のブランチ」あたりでも評判がよさそうだったので行くことに。東宝シネマズ小田原は、平日の21時半からのレイトショウだったので空いていてよかったです。といっても、ど真ん中の席を取ったものの、あまりにも空いているので心配だったんですが、行ってみればなんとなんと70人ぐらいが入っていました。3割ぐらいでしょうか。レイトショウなのでこんなものでしょう。

bohemian.jpg

ネタバレなしなのでストーリーについては書きませんが、まあそこは予告編通りのフレディ・マーキュリーの物語ですね。
クイーンがブレークする前のさわりはなんかかなり雑で、普通のファンなら「こりゃ演出のやりすぎだろ」ってのがわかる感じ。
っていうかプロデュース側にクイーンというグループに対する愛があまり感じられないのが悲しかったです。でもまあフレディの映画なのでしょうがないかって許すことにしました。

予告編でご存知の通り、フレディだけでなく、ブライアン・メイ役、ロジャー・テイラー役、ジョン・ディーコン役もみんなよく似ていて楽しめます。
特にブライアン・メイ役はクリソツすぎてご本人登場じゃないかっていうほど。
ロジャー・テイラー役はやさ男っぷりが似ていましたが、映画の方がかわいい感じ。クイーンっていうよりベイシティローラーズって感じのアイドル風でした。
ジョン・ディーコン役も似てはいるのですが、スタジオで「地獄の道づれ」のベースリフを弾いたのですが、そのへたくそぶりが痛烈に残念でした(笑)
肝心のフレディ・マーキュリー役は、かなりフレディの動作をコピってはいるものの、やはり本物ほどのキレがない感じでした。

フレディ・マーキュリーの苦悩とかをメインにしている映画なので、クイーンとしての活動は早送りすぎてそこが残念。
ただ、ライブステージをロングカットで映すと、スクリーンの中央が目線になる位置の席だったので、ライブ会場にいる臨場感っていうか、そういう場所にいる錯覚を受けました。
って、その昔クイーンが来日するたびに日本武道館に通っていた頃の体感がよみがえって胸が熱くなりました。ああ、この感じっていう感じです(笑)
「俺って何回武道館でクイーンを見たんだっけ」「1回と2回と3回で6回だ!」って思い出しました。初めて行ったのが1回で、次の来日で2回見に行きました。3回目のフラッシュゴードンのときの来日では、初日、中日、千秋楽と3回見に行ったのでした。
本当に懐かしい。あの感じがよみがえっただけでも感動でした。見に来てよかった。

フレディが体調不要を押して登場したライブ・エイドのシーンは圧巻した。
20分のステージなので、実際のライブはYouTubeで見ることができますね。再生回数は9千万回以上だそうで。



そこでびっくりしたのは、ボヘミアン・ラプソディを歌うときのピアノの上にあるペプシの紙コップ。
映画でも全く同じ個数、同じ位置にありました(笑)
フレディにマイクやギターを渡すスタッフの立ち位置とか動作もそっくりで、そこまでこだわるのか!ってところも見どころですね。
映画ではギター、ベースのアンプはすべて「VOX」だったんですが、最初に演奏するライブハウスでもVOXのアンプで、これってVOX社が映画を協賛しているのかなんて思ったのですが、YouTubeの映像を見たらライブ・エイドのステージはすべてVOXのアンプでした。
こういうところまで再現したんですね。

とにかく今回映画を見て、自分が若い時にクイーンっていうグループがいて本当に幸せだったと思いました。
自分の奥さんや子供と巡り会えて幸せだと思うのと同じくらいクイーンに会えて、リアルタイムでファンになれて幸せだと思いました。

映画が終わったのは24時だったのですが、それからクルマで帰ってきて、24時20分には帰宅できました。行き帰りが簡単っていうのも幸せのひとつですね(笑)

【今日の言葉】 帰ってから1985年の代々木も行ったのを思い出しました。クイーンは7回見に行っていました(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター