FC2ブログ

プジョー208アリュール 納車72か月

先日愛車プジョー208アリュールの12か月点検に行ってきました。
納車6年、72か月になります。ってこの記事を書くのは1年ぶりですね(^^)/

去年の車検の時に、ブレーキパッド、ローターの交換や、ベルト類の交換、ブレーキ・クラッチなどのフルード類の交換など一通りやっていて、その後は5000kmぐらいしか走っていないので特に問題ない感じです。
バッテリー交換も薦められたんですが、プジョー純正バッテリーの保証期間がまだ残っていたので断りました。
そのせいもあって、今回の12か月点検ではバッテリーの交換をあらかじめ想定していました。
オイル交換は持ち込みに対応してくれるのでバッテリーもどうするかちょっと悩みました。が、その後のトラブル対応やメンテナンスを考えて整備工場で準備してもらうことにしました。価格を聞いたらAGMタイプで35,000円とかなので、Amazonのボッシュ製AGMが23,000円ほどで買えることを考えるとちょっと高めですがアフターサービスを考えて整備工場に依頼した次第。

ということで、クルマを整備工場に持ち込み定期点検をしてもらいました。
もともとこの工場は今はなき「プジョー平塚」の整備工場をやっていて、私は知らないんですが「ブルーライオン」と呼ばれるプジョーのサービス拠点だったそうです。なので整備担当の人も「206はよく知っているんですがね。たくさん整備、修理したし」って笑っていました。そうなんですか?

点検前に不調箇所を聞かれるんですが、
「左のウォッシャー液が出ない」と「リアハッチを開けるときにガリっときしみ音がする」のを指摘しました。
ウォッシャー液が出ないのはノズルの詰まりであることはわかっているんですが、自力で直せなかったので工場へ依頼です。
リアハッチのきしみは単に油脂切れだと思います。
6年間クルマを使ってきて現時点のトラブルはこの程度っていうのはすごくないですか(笑)

で、夕方には点検、整備、交換が終わったんですが、今回持ち込んだオイルはこちら。

p2081901.jpg

TOTALのオイルなんですがなんと「0W-20」です。
前回の車検の時は、プジョー208アリュールの指定オイルであるTOTALの「10W-40」にしたんですが、数字通りにそれまで使っていた「5W-30」よりエンジン回転が重い。燃費も若干悪くなっている感じでした。オイルの粘度でここまでフィーリングが変わるのかと学んだので今回は「0W-20」に挑戦した次第。
オイルメーカーのFAQとかでは0W-20にしても全く問題ないそうですが、個人的な不安としては「高回転での油膜切れ」があるのですが、もともとEB2エンジンは高回転で回るエンジンでもないし回してもつまらないから回さないのでまあいいかと思っています(笑)

実際に乗ってみて実感しました。エンジン回転が静かでなめらか。EB2の中低速での軽快な吹き上がりがより一層よくなった感じです。
代車で使っていた「ミラ」から乗り換えたら「プジョー208ってこんな高級なフィーリングだったのか!」って感動するほど。いやマジで(笑)
今後はこの中低速でのトルクピックアップを楽しむことにして、高回転の長時間使用は自粛です。

バッテリーは整備工場で準備してくれたもので、HELLAブランドでした。

p2081902.jpg

AGMバッテリーはアイドリングストップに耐えるプレミアムグレードのバッテリーで、ディーラーで購入したら5万円以上する高級品のようです。
これまで使っていたバッテリーがへたっていたわけではないので、バッテリー交換をしたからって変わった印象はないのですが、プジョー車ユーザーが知る「エコノミーモード」の警告がでなくなったのはうれしいです。

点検後アイドリングが安定しないようだったのですが、バッテリー交換をするとよくある話。電源が一時的切れることによりECUの設定がリセットされるのですね。これも一日走り回ったら安定するようになりました。問題なしです。

エンジンがなめらかに回るようになり、タイヤローテーションや空気圧の調整もしたようで、乗り味もよりフランス車らしくソフトにしなやかになりました。とにかく室内が静かになったのは、代車ミラから乗り換えたからというだけではなさそうです。
「さすが、206の整備スキルが豊富な人は違いますね」って半分お世辞ですが言っておきました(笑)

この工場で前回車検の時に12か月点検の整備料を聞いたのですが、壁に価格表が貼ってあって、プジョー車価格が載っていたんです。それを見て「プジョー208の12か月点検基本料金 16,800円ですね」って教えてくれました。
ところが今回行ったときにこの価格表から「プジョー車価格」が消えていました。
なので12か月点検基本料金は国産車と同じ、持ち込み引き取り割引を入れて 7,800円。なんてお得なんだ(笑)
バッテリー、オイルエレメント、リアハブナットなどを含めて税込み46,332円でした。これで1年の整備保障も付きます。

最後になりましたが、プジョー208は7年目になりますが、まだまだ驚くことがあるので紹介です。

まずは耐久性っていうか、ボディ剛性のすごさ。
特にフロントアクスルからリアアクスルまでの剛性感がすごい。ボディを構成する鋼板の厚みがすごいようです。
その剛性感のおかげで相変わらずの素晴らしいハンドリング。
プジョー208は「i-cockpit」と言われる小径ハンドルが有名なんですが、その使いやすさとハンドルを切った時の回頭性の素晴らしさは国産車ではスポーツカー以上でないと味わえないのではありますまいか。普通のパワーの普通のコンパクトカーでこのハンドリングは「サービス良すぎな楽しさ」なんです。

またドアの厚みがすごい。最近のクルマは自動ブレーキとか車線逸脱警報とかで「安全性」をアピールしていますが、それって本当に安全性なの?って懐疑心を持っています。本当にドライバーを守るのはこういうドアの厚さに示される「目に見えるもの」なのじゃないかと。条件、状況によっては動作しないかもしれない自動ブレーキよりよっぽど安心だと思います。
っていうか代車で乗っていたミラがあまりにもペラペラなドアだっただけにプジョー208の分厚く重いドアは頼もしいです。
それにしてもあのペラペラさは本当に大丈夫なんでしょうかね(笑)

シートも相変わらずすごい。7年目に入ったシートとは思えないしっかり感があるし、コーナリングでも軋みもしません。
次のクルマ選びはこのシートを基準に選んでやろうなんて思っていますが、どのくらいのクルマがクリアできるかかなり厳しいのではないかと思わせるプジョー208のシートです(笑)

p2081903.jpg

ボディの美しさも7年目に入る車とは思えません。大衆車の塗装は国産車が一番なんていうのですが、欧州車も負けていないのがよくわかります。
前車アルテッツァはCPCペイントシーラントを施工していたんですが5年で光沢を失いました。
プジョー208もCPCガラスコートをやっているんですが、光沢は新車なみといえるほどキープしています。メンテナンスはスマートミストでやっているだけなんですが、それがよかったのかもしれません。。
とにかく「7年目のポンコツに乗っている感」がほとんどないのがうれしいです。

ただヘッドライトの上部が曇りだしているのでその辺のメンテナンス、磨き上げはやっていこうと思います。

ということで、プジョー208はまだまだ胸を張って乗れそうです。普通のクルマでこれほど楽しいのも珍しいですからね。

【今日の言葉】 それにしても輸入車も国産車と同じ料金で点検整備してくれるって本当にうれしいです
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

72ヶ月目おめでとうございます。
私も208アリュールを所有していたのですが、諸事情で11月末に手放してしまいました。
現在はPEUGEOTの迷車である、1007をかわいがってます。
オイルの話ですが、後期型のアリュールの取説ではQUARTZ INEO FIRST0W30 が
指定オイルとなってましたので、高回転を多用しないので0w-20でも大丈夫だと思います。
ちなみに、TOTALのホームページにPEUGEOT用のオイル適合表のリンクがあります。
https://bit.ly/2GiMdlL
表を見ますと208GTIのようはハイパワーターボでも0W-30となってますので、
昔の常識が通用しないようになっているようですね。
しかも、「2016年12月発売以降のガソリン車、ディーゼル車はすべて INEO FIRST0W30 が推奨オイルとなります」と書いてありますので、
ディーゼル車専用のオイルというものも特に必要ないのに驚きました。
我が1007のNFUエンジンは、すべて◯で、◎が無いのが寂しいですが・・・。
それにしてもTOTALのオイルってあんまり安売りしてるところがなくて、ちょっと悲しいです。

Re: No title

こばまんさん、こんばんは。

>72ヶ月目おめでとうございます。
ありがとうございます。最近はプジョー208の記事が少ないですが、頑張って乗っています。
乗れば乗るほどいいクルマなのでもう少し乗ろうと思っています。

>現在はPEUGEOTの迷車である、1007をかわいがってます。
おお、後輩のSが湘南ナンバーのイエローの1007に乗っていますが、2007年型なのでもう12年目になります。
電動ドアが故障して乗れなくなったなんて話があって、修理に数か月かかったそうですが、それからは順調らしいです。
フロントウィンドウの両端の出っ張りが気になる車ですが、それ以外はなかなか使いやすいようです。
燃費さえよければ申し分ないらしいです。

TOTALのプジョーオイルの情報ありがとうございます。
私の初期型アリュールはNAなんですが、NAもターボも同じオイルになったんですね。
それとも100%化学合成オイルで統一しようって考えているのかも。だとすると1007にも適用すると思います。
今回の0W-20は交換後2週間現在では燃費もよくなったし快適そのものって感じなんですが、
次のオイル交換では0W-30を使ってみようと思います。

>それにしてもTOTALのオイルってあんまり安売りしてるところがなくて、ちょっと悲しいです。
ネットで頑張って探せば安いものが見つかるかもです。
カー用品店では見つけるのは不可能っぽいのでネットで手に入れるしかありませんね。

我が家の208も2回目の車検を受けました。
昨年から子供の送迎という役割を担うようになり、距離も70,000kmを突破!
プジョーのシートは疲れないので、運転が楽だし、何より楽しいです。

Re: タイトルなし

ぶーちゃんさん、こんばんは。

>昨年から子供の送迎という役割を担うようになり、距離も70,000kmを突破!
5年で7万キロはよく乗っている感じですね。フランス本国のユーザーは15万キロは普通に乗るそうで、プジョーにはその耐久性があるそうですが、それは3万キロ程度のうちの場合でも実感できています。
うちも幼児をリアのチャイルドシートに乗せることがあるのですが、3ドア車だけどドアが大きく開くし、フロントシートを倒すのでので乗り降りにあまり不便を感じません。
かえって5ドア車のリアドアのほうがチャイルドシートの場合乗り降りが面倒ではないかなんて思ってしまっています。

それにしてもプジョー車は6年もたつのにほとんどへたりがありません。正直驚いています。
それだもの206や307をいまだによく見かけるのも納得という感じです。

初めまして

初めまして
zx32と 申します
検索で こちらのサイトを
知りました
現在プジョー206ccに
乗ってますが
整備の 事で 悩んで
おります
整備されてる 工場を
教えていただけないでしょうか
よろしくお願いいたします

Re: 初めまして

zx32さん、こんにちは。

ご質問の件についてお知らせいただいたメールアドレスに返答しましたのでご確認をお願いいします。
よい整備工場が見つかるといいですね。
それでは。

エンジンオイル

こんにちは。
うちのstyleは来月1年点検です。
バッテリー、エンジンオイル、オイルフィルターは持ち込みすることにしました。
メーカー指定が0W-30なので、一番安かったTAKUMI(特にこだわりなし)のものを購入しました。
てごろな値段の0W-20にしようかなと悩んだのですが、結局指定のとおりに。
来年は0W-20を試してみようかと思います。

Re: エンジンオイル

くろぶたみそさん、こんばんは。

>一番安かったTAKUMI(特にこだわりなし)のものを購入しました。
TAKUMIのオイルはネット購入でかなり販売を伸ばしているようで、レースの世界でも名前を聞くようになりました。
安くて高品質っていう評判が定着しつつあるブランドのようです。

うちは2月の点検で0W-20にしたのですが、調子はいいみたいです。
燃費性能の向上が著しく、2割ほど燃費が向上しています。
エアコンONでも20km/Lは普通に出るので、16km/Lぐらいでは驚かなくなりました。
エンジン音が静か、回り方がなめらか、トルク感が抜群なところにきて燃費がいいので言うことなしです。
あとはこの夏のハードさを乗り切ってくれるかが勝負所です(笑)
っていうかいろんな人から0W-20でも何も問題がないと聞いているのであまり心配はしていませんが。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター