FC2ブログ

PC不調(続き)

前回の記事では、原因不明の「シャットダウンしています」でPCが強制的に電源断になって何もできないということに悩まされ、おそらく10年選手のマザボが原因であろうということで、最新のインテル Core i5 第9世代CPUに交換したのですが、交換直後に全く同じ現象に出くわしてしまい、貧乏人が思い切ってかけたコストが無駄になるという悲しいお話でした(笑)

PC電源は交換したばかりのもので、試しに別の電源を入れてみたけど現象変わらずを確認済みです。

となるとあとはWindows7時代から引き継いでいるSSDに入ったOSが怪しいということになります。

最新CPUに対応したマザボなのでUEFIのBIOSになっています。そういうことなら少しでも最新に交換した証を残したいってことで、怪しいSSDに入ったWindowsを一度クリアして、SSDも初期化して、AHCIによるUEFIインストールをやってみようと。
今の会社のPCがこれで、起動もシャットダウンも爆速なのでいつかはやってみたいって思っていたんですが、ついにその時が来た!ということで、購入したパーツが失敗にならないよう何とか意味づけしたい、っていうのがありますから(笑)

ということで、UEFIインストールすべくWindows10メディアをUSBに作りました。

PC19-07.jpg

そこでマザボのBIOSでUEFIモードを設定して、このUSBを差したまま再起動。
「UEFIインストールをしますか」みたいに聞いてくるのかと思ったらいきなりWindows10のインストールが始まりました。
毎度おなじみのインストール画面なので特に問題はありません。
15分もかからずにすべて終了。まさに「こともなげ」な感じでした。

新しい1903のWindows10もすんなり起動して、「msinfo32」を起動すればほらこんな感じでUEFIで起動できていました。

PC19-08.jpg

と思ったその時、やはりまた出ました「シャットダウンしています」の画面。心が凍り付きます。

マザボ、CPU、メモリ、電源、SSDと問題ないとしたら、あとは筐体、PCケースか?って、まさかなって思いますよね。
絶望しながらPCの再起動を待っていたんですが、BIOS起動の「ASUSロゴ」を見ていたら、その時点でまた電源が落ちる。

これは重傷だなって思ったんですが、「ひょっとして電源スイッチ?」
と思ってフロントパネルを外して電源スイッチユニットを見たら固まったホコリが詰まってしまっている。
湿ったような綿ボコりが、電源スイッチの2本の線に絡まっている。
「まさか、これでショートした?」
結論はそのまさかだったんです。

絡まった綿ボコりを綿棒で丁寧に取り除き、二本の線がショートしないように絶縁しました。
その後電源投入したらあら不思議ものすごい安定感。
とりあえず2時間ほどのヒートランっていうか耐久テストをやりましたが全然あの悪魔のような画面は出ません。
その後1時間以上使いましたが、全然問題なく快適に動いています。

どうやら解決したようだということで奥さんに報告。
「15年も使っているPCケースなんだから、電源スイッチもヘタるでしょう。PCケースを買い替えたら?」
って毒を食らわば皿までなのか、どうせ散財したんだからとことんやっちゃえ的なお言葉。確かにこの際だから世代交代した方がいいのはわかる。
その後PCケースをじっくり探しましたが、貧乏人的観点から8000円ぐらいのものがコスパがよさそうと。

ただね、新しいPCケースへの引っ越しってすごく大変だし、その間PCが使えないのでできればやりたくないのが本音。
歳をとると体力的にもきついんですよ(笑)
古いPCケースの廃棄の問題もあるし。面倒くさいですよね。

ということで、ひょっとしたらってことで調べたら、売っていました電源スイッチユニット。

PC19-09.jpg

Amazonでは500円ぐらいで買えるものもあって、これの交換なら簡単に済みそう。
っていうか、初めから電源スイッチの不具合ってわかったのなら500円のパーツ交換で済んだのかよ、って思うと悲しいです(涙

新しいマザボにはキーボードからPC電源を入れる機能があってそれを選択すると「Ctrl+Esc」でPCの電源が入ります。
っていうか、この機能を使えばマザボの「Power」コネクタを引き抜いても構わないじゃないですか。
要するに「電源スイッチを使わない」という選択が可能で、500円のパーツ交換さえも不要になる素晴らしさ。
それなら新しいマザボを買っておいてよかったじゃないって奥さんに言われそうです。

PC19-10.jpg

ということで、原因もわかって、根本対策的には電源スイッチユニットの交換が最も低コストな対策なんですが、マザボの機能で電源スイッチ使用を回避できるってことで、その状態で使うことにしました。

今回の「シャットダウンしています」の画面が出て困っていた時に 「まるで見えない誰かがPCの電源スイッチをポチッと押すいたずらをしている感じです」 って言っていたわけで、電源スイッチがショートして、まさにその「誰かがスイッチを押した状態」で、そこで気づくべきでしたね。
でも原因がわかってみれば今回のトラブルシューティングは楽しかったし、最新のWindowsやハードの勉強になりました。
とはいえ、現実の「リアルミステリー」なわけで、やはり小説よりも奇なりって言っておきたいです(笑)

ちなみにCore i5 9400はその型番通りオーバークロックに対応していませんが、Superπではオーバークロックしたi7 3770Kより好成績でした。20%ほど。
Superπはシングルタスクで走るので高クロックほど有利って言いますが、4.4GHzのi7より2.9GHzのi5の方が成績が上って、おそらくメモリの違い(DDR4とDDR3)と思っています。
あまりベンチマークには関心がないので、力の入った言及ではないのですが、第三世代と第九世代ではこれほど違うのだ、っていうことですね。大した情報でなくてすみません(笑)

【今日の言葉】 本当に霊が出てきて電源スイッチを押しても、線を抜いてあるので大丈夫です
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

もう1年以上前になりますが、うちのPCもvistaからWindows10に換えるのを機にCPU、MB、メモリ、SSDを新調したのですが、ケースと電源は最初の購入当時のまま。
購入履歴を見てみたら11年以上も前の代物でした。

次に不具合が出るのは電源だろうと思っていましたが、まさかpowerスイッチの不具合があるなんて。
とても参考になりました。

唯一の悩みはBDドライブが中々開かない事ですか。オープンボタンを20回くらい連打してやっと開きます。そのうちオープンボタンが壊れそう笑
開口部のところにグリスを射せば治りますかね?

最後の「今日の言葉」ウケました笑

Re: タイトルなし

隼さん、こんばんは。

>購入履歴を見てみたら11年以上も前の代物でした。
おお、電源はそろそろ来るかもですね。電源の不調はいろいろな現象としてでるのでPC動作が怪しいと思ったらまず疑いましょう。
というか、掃除機でホコリを吸い取ってやるだけで調子がよくなったりするのも電源ですね。

>まさかpowerスイッチの不具合があるなんて。とても参考になりました。
ありがとうございます。
悲しいのは原因を消去法で消していって最後にたどり着いたことです(笑)
最初に気づけば500円で済んだのに(笑)
でも4万円の出費で、第9世代のインテルCPUのすごさとかUEFIインストールとか1903のWindows10とか体験できていろいろ勉強になったし楽しかったです。

>唯一の悩みはBDドライブが中々開かない事ですか。
エクスプローラーでドライブを選び、右ボタンの「取り出し」コマンドでトレイが出てきませんか。
私はいつもこれです。今回の電源ONもKBからできるのを知って早速使っています。

>最後の「今日の言葉」ウケました笑
ありがとうございます(笑)
電源ボタンを押しても反応しなくてびっくりするのではないでしょうか>うちの霊
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター