FC2ブログ

中高年ライダー

職場ではバイクで通勤している社員が二人いて、二人とも昔の部下だったりするので、出勤の時にエレベータで一緒になると
「ざがあとさんもバイク買いましょうよ」
なんて、こちらがバイクの免許を持っていることを知っているのでけしかけてきて困ります。

もともとヤマハ党なので「YZF-R25」に興味があるんですが、二人のうちの一人「F」が最近買った「CBR250RR」かっこよすぎてかなりほしくなっていたところです。

yzf-r25.jpg
cbr250rr.jpg

「かっこいいなあ」って思っていることが無意識に口に出てしまうのですが、「F」から「ざがあとさんも買いましょうよ弾」の弾幕を受けてしまいます。もう身も心もその弾で穴だらけのハチの巣状態です(笑)

最近のツーリングバイクやレーサーレプリカの購入者ボリュームゾーンは50代後半から60代とか。
中には定年になってからバイクの免許を取得しバイクを購入して走り回っているなんていうシニアの話も聞きます。まあね、「定年後は若いころやりたかったことをやれ」っていうのはシニアを楽しく過ごすセオリーだったりしますからいいんじゃないでしょうか。

っていうか正直羨ましいです。そういうシニアの話を聞くとできれば自分もって思ってしまうし、「F」の甘い誘いに乗ってしまいそうになるのですが、ちょっと待った!「CBR250RR」って80万円もするんですよ。
もちろんヘルメットだけではなくツーリングを楽しもうっていうならそれなりのグッズをそろえなきゃならないのであと20万円必要ってことで100万円コースですね。
夫婦でタンデムなんてことになると奥さんの分のグッズも必要で120万円ぐらい行くかもしれません。

今までバイクに乗ったことがない人は、バイクに乗るぞ!ってテンションを維持できるからいいかもしれないのですが、若いころにさんざん乗っていると「バイクのネガティブな部分」「トラウマ」なんかもよみがえってくるわけで、ライディングはそんなに甘いものじゃないのを体が思い出させてくれます。
一日走り続けてお尻が痛くて、しかも疲労でくたくたになった深夜の大雨の国道、なんて思い出すだけでゾッとしますね(笑)

そう考えると「シニアになったらバイクもいいかも」なんていう気持ちだけではそれほどテンションは上がりません。ましてや100万円ではね(笑)
ということは、「若いころバイクでさんざん楽しんだこと」って100万円では買えない財産なんだなあと思います。

以上無理やりっぽい結論ですが、バイクを楽しまれるシニアの方には声援を送りたいと思います。

【今日の言葉】 とはいえ「CBR250RR」はかっこよすぎるので、プラモデルで買いましょう(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター