FC2ブログ

新型プジョー2008

新型プジョー2008が発売になりました。
フランス本国の話なんですが、早速「プジョーフランス」でチェックしましたがすごくかっこいい。何だこれはってほど。

np2008-2020.jpg

旧型はA9のプジョー208のデザインベースでSUVを立ち上げた感じで、ちょっとなんちゃってSUV感があったんですが、今回は新型208ベースっていうより3008に近いエクステリアデザインで、SUVらしい男っぽさがいい感じです。

しかもプジョーフランスサイトでは「EV」を思い切り前面に出してアピールしていますね。
「近いうちにガソリンエンジンもディーゼルエンジンもやめる」っていう欧州のスタンスそのままで、一気にEV化が進んできている感じです。

日本ではようやく環境にやさしいってことでディーゼルがもてはやされていますが、欧州ではもはやディーゼルは売れなくなっているそうです。なのでVWもBMWもメルセデスもボルボもアルファロメオも「日本に持って行ってディーゼルを売れ!」って感じで、特に流行のSUVはディーゼルモデルばかりになっているようです。

だからといって年間平均走行距離が5000kmも行かない日本ではディーゼルは生かしきれないと思うし、ハイブリッドが中心なのでEVはインフラ的にまだ手を出せない状況でしょう。
なので現時点で現実的選択はガソリン車ということになります。MT党なのでできればMTが欲しいですが、アイシンの8速ATならパドルもついているしかなり魅力的で日本での発売が待たれますね。

ただ気になるのは価格で、先に発売になった「DS3 クロスバック」よりは安くなると思うのですが、まあ300万円前後にはなるでしょうね。国産のSUVもそのくらいするのでけして高くはないのかもしれませんが、とりあえず今から頑張ってお金をためましょう(笑)

欧州車、特にフランス車は太いサイドシルによる高いボディ剛性としなやかな足回りとよくできたシートによる優れた乗り味が特徴なのはプジョー208で学んだので新型2008が気になってしょうがないです。
専門家のレビューとかtvk「クルマで行こう」に登場するのを楽しみに待ちたいと思います。

【今日の言葉】 ガソリン車は1.2Lのみですが、チューンにより3種あるそうです。出力がそれぞれ違うそうですが環境性能とかドライバビリティも違うのでしょう。選びがいがあって楽しみですが、日本に全部入ってきそうにないですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター