FC2ブログ

オペル・コルサ

ドイツのオペル社が2021年から日本での販売を再開すると発表しました。

オペルっていうと、ドイツフォードに対するGMのドイツ拠点という認識だったのですが、GMがPSAに売却してどうなるのかなって思っていたところでした。
最近、コルサというBセグ車がモデルチェンジして、かつてのいかにもオペルらしいえぐい顔をしたエクステリアデザインから、まじめでけれんみのないドイツ風デザインになっていたので気になっていました。
今回の日本再参入ではこのコルサを中心に拡販していくということなので大いに期待したいです。

opelcorsa01.jpg
opelcorsa02.jpg
opelcorsa03.jpg

もともとドイツ車の硬いけどハンドリング最高っていうのが好きで、90年代だったか「オペル・ヴィータ」が欲しくてたまらなかったのですが、販売店のヤナセが近隣になくてN14パルサーにしたのでした。

早速ドイツの自動車関連サイトから情報収集をしたのは言うまでもないのですが、こんな感じで紹介していますね。

Ein Hesse mit französischen Eltern

Zweifarbig: Weil der lustige Adam aus dem Programm fällt, gibt der Corsa künftig das fröhliche Einstiegsmodell

Französische Verwandte: Ob Elektriker, Benziner oder Diesel, der Corsa trägt die Gene des Peugeot 208 in sich. Und die tun ihm gut

Opel bleibt Opel: Im Innenraum bleibt der Corsa eher auf der konservativen Seite. Die Achtgang-Automatik freilich ist ein feines und seltenes Extra in dieser Klasse

Mit dem Strom: Die elektrische Version kommt im Frühjahr 2020 und soll 330 Kilometer Normreichweite haben. Wir vermuten für knapp unter 30.000 Euro

学生時代は工学部だったのでドイツ語をやっていて、4教科とも優をもらっていたものの今ではほとんどフィーリングでしか理解できません(笑)

「間違ってたらごめんの超自己中な意訳」で要約すれば、
・フランス人の両親を持つドイツ車
・エントリーモデルとして楽しいクルマ
・EV、ガソリン、ディーゼルともプジョー208の遺伝子を引き継ぐ
・コルサは保守的だけど8速ATはクラス初
・2020年春には330km走行可能なEVをリリース。価格は3万ユーロ以下

フランス人の両親を持っていたらフランス車じゃん!って思うのですが、注目すべきは「プジョー208の遺伝子を引き継ぐ」というところ。
確かに内装を見ると「プジョー8速AT」のノブが見えるし、ドアハンドルノブやミラーデザインなんかプジョーというかPSA共通デザインなのが笑えます。全般的なレイアウト、デザインはドイツ車らしい真面目でけれんみがありません。空調スイッチなんかも、液晶パネルではなく独立しているのが使いやすそうです。
おそらくプラットフォームやエンジンも共通で、「プジョー208の遺伝子」というより「プジョー208そのもの」なのではありますまいか。
違いは足回りとかのチューニングになると思われます。

オペルがGMグループだったころ、スズキと共同で「アギーラ」というクルマを開発したのですが、兄弟車が「スプラッシュ」で、そのスプラッシュの発売のときに308乗りの元部下Uと試乗に行こうということになっていました。ところが仕事の関係で私は行けなかったので、Uが一人で行ってきたのですが、のちの報告によると、
「スプラッシュは狭い、うるさい、硬い、乗り心地が悪い、で最悪に近かったです」
Uは308の前はプリメーラに乗っていたのですが、「あのプリメーラより硬い」そうでこりゃそうとなもんだなと思いました。
そのスプラッシュよりアギーラはもっと固いそうで、「台車かよ!」突っ込みたくなります。
「ただ高速道路ではすごい安心感があるかも」ってUは言っていました。ドイツ車とはそういうものなのかも。

ということで、新型コルサは、おそらく日本では「ヴィータ」として発売になるかもで、しかもインポーターはグループPSAジャパンということで、販売店はプジョーシトロエンに併設の形になるかも。とにかく乗ってみてプジョー208との違いを検証するのも楽しみのひとつになりそうです。

【今日の言葉】 右ハンドルなら「英国車」ボクスホール・コルサが入ってくればいいのに
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

オペル・コルサ、初めて拝見しました。
にしてもnew208にそっくりですね。とくにリアドアの三角窓辺りの形状やCピラー、テールランプ、テールゲートなんか同じ造りでしょってくらいに。
もちろんnew208もそうですが、このオペル・コルサもとても気になりますね。
もし乗り比べる機会があれば是非乗ってみたいです。

話は変わりますが、8代目ゴルフが今年にも日本で発売になるようですが、対する次期Peugeot308の話が聞こえてきません。
NEW208、2008がデビューしたら次は308だと思うのですが、まだ先なのですかね?
ざがあとさんの情報待ってます(笑)

Re: タイトルなし

隼さん、こんばんは。

オペルがGMからグループPSAに移った時に次期コルサはどうなるのか気になっていました。

>にしてもnew208にそっくりですね。
おそらくグループPSAになった時点で、次期208の姉妹車にすることが決まっていたんじゃないかと思います。
現時点でコルサは、プラットフォーム、サスペンション、エンジン、トランスミッションは208と共通なので、違いは本文でも書いたようにチューニングレベルだろうと思います。
ただ個人的にはデザインとしてコルサの方が好みだし、実際使いやすいと思います。
インパネに入った横一線のラインが印象的で気に入っています。水平基調のラインが入ると運転していて疲れないっていいますし。ホンダのフロントガラスにある三角マークと同じような効果があるのかも。
コルサは具体的な販売時期、販売方法、価格等不明ですが楽しみに情報を待ちたいと思います。

>対する次期Peugeot308の話が聞こえてきません。
フランス本国とかドイツ、イギリスの自動車関連サイトを見ると、次期308は2020年に発表、2021年に発売との噂。
デザイン的には3008が出ているので、これのハッチバック版という見方が大勢って感じです。でしょうね(笑)
ただゴルフ8のできが予想以上にいいので、ちょっと「発表前に練り直し」のところはあるかもしれません。とすると1年ずれる可能性もありますね。
今回のゴルフ8の最大の弱点は価格なので、その辺の見直しをしてくる可能性はあります。
でもコストダウンのために中国製パーツとか使ってほしくないですね。
せっかく日本製パーツを多用して品質を上げたのに(笑)

私は、ゴルフ8がこんなに良くなってしまって、シュコダとかセアトはどうするのって思います。
シュコダあたりがゴルフより50万円ぐらい安く入ってくるとうれしいのですが(笑)
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター