FC2ブログ

バレンタイン2020

今日は3月14日、ホワイトデーですね。って思ったら今年のバレンタインの記事を書いていないことに気づきました。

当ブログでは、バレンタインに何をもらったっていうではなく何を買ったって記事を書いていますが、今年もバレンタイン時期でないと入手できないチョコを買っていたのでした。
以前はムーミンのチョコがお気に入りで買っていたんですが、2年前に娘から「Le Petit Prince(星の王子さま)」のチョコをもらってから去年も星の王子さまにしたのは紹介しました。
ということで今年も星の王子さまシリーズがバレンタイン特設会場に並んでいたので購入。

vale2020-01.jpg

なんと今年は
「王子さまが地球に来て、たくさんのバラの花を見て絶望するシーン」
を商品化しているじゃありませんか。

これは一番印象に残っているシーンで、大学1年のドイツ語授業のテキストでこの「Der Kleine Prinz」を使っていたんですが、ここで王子さまがなぜ絶望したのかちょっと議論になりました(笑)

それにしてもフランス人作家のフランスで最も有名な本をドイツ語の授業で教材に使う間抜けさ(笑)
当然学生がそれを質問したわけですが、講師は一言「楽しいから」って。学生たちはみんな困惑したのはいうまでもありません。

今回のお菓子メーカーMary'sの星の王子さまシリーズのテーマは「バラの花」だったようで、もう一つの製品には「王子さまが自分の星で大切にしていた一輪」が描かれていました。

vale2020-02.jpg

今年のバレンタインは、自分が一番好きなシーンが製品になっていて満足です。

「Le Petit Prince」は最新の翻訳では原題を慮って「小さな王子」となっているらしいですが、青空文庫では「あのときの王子くん」となっていてまた違った雰囲気が楽しめます。

どんな話だったか「Yahoo!知恵袋」で質問した人がいて、その回答、夢羽さんという方の回答なんですが、そのあらすじの素晴らしさに多方面で引用されていたりしますね。
「星の王子さま」の話をもうよく覚えていないっていう方はぜひチェックしてはいかがでしょう。

【今日の言葉】 職場でもらった「チロルチョコレベルの義理チョコ」にお返しの必要はありません
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター